気持ち

犬の車椅子の作り方!DIY初心者でも手作りはできるの?

ピヨ

北斗~!落ち込んでるみたいだけどどうしたの?

北斗

お散歩仲間のミニチュアダックスのチャッピーちゃんが椎間板ヘルニアで歩けなくなって、もう一緒に散歩できなくなったの。

ピヨ

そうなの。かわいそうに。今度チャッピーちゃんを家につれておいでよ。

北斗

何かいい考えが浮かんだの?

ピヨ

そんなことならピヨさんにお任せアレ!チャッピーちゃんが歩けるように車椅子を作ってしんぜよう!

北斗

わ~!!じゃあ今からチャッピーちゃんを連れてくるよ!待ってて!

ピヨ

はーい!気を付けて行ってらっしゃい!

ピヨ

相変わらずせっかちな北斗ですが、犬にとって散歩に行けなくなる事はとても悲しいことですね。
車椅子を作ってあげたいけどどうしたらいいの?とお考えの方に今回は意外に簡単に作れる車椅子の作り方を紹介します!






犬の車椅子(歩行器)は手作りできる!その作り方とは?

german-shepherd-1077442_640

今回のお題は、犬の車椅子なのですが
『車椅子なんて難しそう…。』
とお思いでしょう?

私も最初は思ったのですが、
構造はいたってシンプル。

塩ビの水道管を使えば
思いのほか簡単に出来ます。

材料費も3000円位とリーズナブル。

もし愛犬の足が不自由で
何とかしてあげたいとお考えなら
試しに作ってみる価値はあると思うので
一緒に作ってみませんか?

それでは、作り方を紹介します。

 

必要な材料は?

img_50961
  • 13ミリ 塩ビパイプ 1m 1本
  • TS継手(ティーズ) 4個
  • エルボ      2個
  • ナット付きZボルト    2本
  • ワッシャー     4個
  • 緩み止めナット   2個
  • 自転車の補助輪  1セット
img_51421
  • 塩ビ用 ボンド
  • 30mm幅のナイロンテープ 2m
  • ワンタッチバックル 2組
    (写真では1組ですが、実際は2組です。)
img_51501
  • パイプカッター

これは、あるととても便利です。
仕事がグンとはかどります。

 

 

作り方の手順

img_51381

構造はこのようになっています。

  1. まずは、犬の胸からしっぽの付け根の長さ
    を測り(縦)、
    次に愛犬の幅(横)を測ります。
  2. その大きさに枠を組み、愛犬の足の長さの
    足をつけます。
  3. ナイロンテープでおなかの受けなどを
    作って完成です。

犬それぞれにサイズがまちまちなので
パイプの長さは微調整しながら
作ってください。

間違えやすいところや、ポイントを
以下にまとめましたので
参考になさって下さい。

ポイント1 車輪部のティーズの加工

img_50971

車輪を付けるティーズの内側になる方を
1cmくらいパイプカッターでカット
します。

img_51001

切れました。

img_51011

車輪がガタつかないように
2cmくらいに切った塩ビパイプを
車輪がつく側のティーズにはめます。

img_51021

こんな感じに出来ました。

 

ポイント2 本体主要部の組み方

img_51041

このようにパイプを組みます。
車輪の半径+(ティーズの高さ×2)
+パイプの長さが、犬の腰の高さより
少し長くなるように計算して
組みましょう。

 

ポイント3 車輪部の組み方

img_51081

先に加工したティーズにこのように
ボルトを通します。

img_51191

次にボルトに付属しているナットを
使い締めます。

img_51211

ワッシャー、車輪の順にはめます。

img_51221

ワッシャーを車輪の外側にも
はめます。

img_51231

ゆるみ止めナットを締めれば、車輪部の
出来上がりです。

img_51271

こんな感じになります。

 

ポイント4 ナイロンベルトの取り付け

img_51281

端を輪にしたナイロンベルトをパイプに
通します。
ナイロンベルトのたわみは、実際に
犬を乗せてみて調節します。
あまり張りすぎても、おなかを圧迫しますし
ゆるすぎても足が地面についてしまうので
慎重に調節してください。

 

img_51291

位置が決まったら、ねじで留めましょう。

img_51311 img_51381

同じ要領で胸のベルトも作りますが、
胸のベルトは調節できるように
ワンタッチバックルをつけましょう。

胸のベルトと首の後ろのベルトは
一体になるように作ってくださいね。

 

完成!使い方を解説

img_51341

後ろの2本のベルトでおなかを支えます。

胸と首の後ろのベルトで固定します。

img_51361

こんな感じです。






 

車椅子の自作はDIY初心者には難しい?

tools-498202_640

パイプを切ってボンドで留めるだけなので
意外と初心者の方でも簡単に
出来ると思います。

パイプの長さを決めるのと、
ナイロンベルトのたわみを
決めるのを慎重にすれば
難しいことはありません。

パイプはボンドを塗らなければ何度も
組めますので、
ボンドを塗るのは微調整が出来てから
して下さいね。

 

犬の車椅子はどんな時に必要なの?

dog-81934_640

犬も高齢になると足が弱ってきます。

また椎間板ヘルニアや事故などで
足が動かなくなった時など、
犬は自分がどうして動けなくなったのか
理由がわからずストレスが
溜まってしまいます。

そんな時、車椅子があれば寝たきりなどで
残ったほかの筋肉が
衰えるのも防げるので、
ぜひ車椅子を作ってあげて下さい。

 

 

犬の車椅子の価格相場はどれくらい?

cashbox-1643002_640

犬の体格などによって価格は変動するので
ここでは、体重8kgくらいの小型犬用の
価格について調べました。

新品での販売

だいたい2万円前後のメーカーさんが
多いようです。

中古での販売

ヤフオクなどで1万円前後で
ありました。

レンタル

1日あたり300円~500円のところが
多かったです。






まとめ

ピヨ

チャッピーちゃん喜んでたわね。

北斗

ピヨさんありがとう!明日からまたチャッピーちゃんと散歩ができるよ!

ピヨ

よかったわね。
今回のポイントは、塩ビパイプを接着する前に微調整を何度もすることね。
ボンドを塗ってしまうと取れなくなってしまうからね。そのくらいかしら。

ピヨ

いかがでしたか?
犬用車椅子は身近な材料で出来ちゃいます。
後ろ足が動かなくなっても寝たきりににはしないでくださいね!
散歩をすることは犬の最大の楽しみの一つであり、
残った筋力を落とさないためにも大切です。
市販の車椅子もいいですが、愛情たっぷりの車椅子は
愛犬にとって最高のプレゼントになりますよ!








【関連する人気記事】