飼い方

柴犬の室内飼いはNG!屋外が良い3つの理由とは?

最近では、「犬は家族なんだから室内飼いが
当たり前」という考え方が一般的に
なりつつあります。

でも、本当に全ての犬が室内飼いをするのが
正しいことでしょうか?

柴犬は、古くから日本の四季がある独特な
気候で生活してきました。狩猟犬として
山岳地帯で活躍していた頃も、家庭で
番犬として多く飼われていた頃も屋外で
飼うことは、当たり前でした

そこで今回は、柴犬を屋外飼いした方が
良い理由についてお話したいと思います。

 







 

柴犬は室内飼いより屋外で飼うのがいい?

 

gatag-00004964

 

柴犬はなぜ室内飼いより、屋外飼いの方が
良いと言えるのでしょうか?

その理由には、大きく分けて
3つの理由があります。
では、一つずつ見ていきましょう!

柴犬は抜け毛が多い

柴犬は、日本の気候に合った犬種
お話しましたが、それを証明する理由の
一つに”換毛期”が挙げられます。

換毛期になると、大量な抜け毛が
発生します。「こんなに抜けるの!?」と
驚くほどです。

愛犬の抜け毛でぬいぐるみを作っちゃう
飼い主さんもいるくらいです…(笑)
ちょっと背中を撫でただけでも、抜け毛が
ごっそり抜けます

室内飼育で大変なのは、この抜け毛
処理ですね。換毛期は、毎日のように
抜け毛が発生するので、掃除が大変です!

屋外なら、抜け毛を気にすることは
ありません。柴犬のブラッシングだけ
きちんとしてあげればいいのです。

 

MEMO✍

 

換毛期ってなに?

換毛期は、人間で言う”衣替え”の
ようなものですね!

柴犬のようにダブルコートと呼ばれる
毛が2重構造になっている犬種
必ず訪れます。

換毛期の時期は、年に2回あります。
夏毛に生え変わる春と冬毛に生え変わる
秋の2回です。

特に、厚着をするかのような冬毛
夏毛に生え変わる時期は、抜け毛が
半端ないです…^^;

普段から、ブラッシングをすることが
大切ですが、換毛期は特に、
皮膚炎などに注意が必要です。

そのため、毛のお手入れは、
柴犬の健康のために重要なケアです!

 


Sponsored Links




 

柴犬の性格は屋外で飼うのに向いている

 

3151508579_c4e8d03284

 

屋外飼いが向いている理由の2つ目は、
柴犬の性格”にあります。

柴犬の性格は、飼い主に忠実で我慢強く、
独立心が旺盛、自分より大きな犬にも
立ち向かう勇敢さがあります

柴犬の飼い主さんにとっては、この上ない
性格でしょうね。

ただ、長所も裏を返せば、短所になって
しまうこともあります

飼い主に忠実だけど、警戒心が強く他人には
懐かない。可愛がりたいのに独立心が
旺盛で、ベタベタするのを嫌う

勇敢さゆえ、縄張り意識も強く他の犬や人に
攻撃することもある

もちろん、柴犬でも人懐っこく誰にでも
甘える性格の子もいます。

個体差や生活環境、飼い主さんの
性格などによっても柴犬の性格は様々なので
一概には言えないんですけどね!

でも、「警戒心が強い」「独立心が旺盛
縄張り意識が強くて勇敢」という
柴犬の性格は、番犬に向いている性格
言えます。

だからこそ、柴犬は屋外での飼育が
向いていると言えるんですね。

 


Sponsored Links




 

屋内で飼うのはしつけが大変!

屋外飼いに向いている3つ目の理由は、
屋内でのしつけが難しい”ことです。

柴犬のしつけで多い悩みには、トイレの
しつけや無駄吠えのしつけ、噛み癖の
しつけがあります。
一つずつお話していきます。

トイレのしつけが大変!

屋内で犬を飼うときには、まずトイレの
しつけをしなければいけませんよね。

屋内では、トイレで排泄してもらわないと
片付けが大変です。

飼い主さんが屋内でのトイレのしつけで
失敗しがちなことは、排泄を失敗した
犬に叱るタイミングを間違うことです。

叱るタイミングは、犬がいけない行為をした
瞬間に叱らなければ、効果はありません。

それどころか、犬は排泄自体がいけない
行為だと学習してしまう恐れがあるんです

では、屋外ならどうでしょう?
屋外なら、そんな心配はありませんよね

トイレトレーニングに関する記事なら、
こちらもおすすめ!

「”トイレトレーニングの期間はどれくらい?”へ移動する」

「”犬のトイレトレーニング方法!成犬でも間に合う?”へ移動する」

吠え癖のしつけが大変!

 

lgf01a201305101400

 

柴犬は、無駄吠えをあまりしない
犬種ですが、子犬の頃からしっかりしつけを
していないと、吠え癖がついてしまいます。

特に、屋内で飼育する場合、放し飼い
多いので、柴犬の自由を許したような
環境になります。

また、飼い主さんとの接する時間も多く、
可愛さゆえに甘やかしてしまいがちです

そうなると、柴犬は賢い犬種なので、
要求吠えをして自分の要求が通るまで
吠え続けるようになってしまいます

屋外で飼うことで、柴犬と飼い主さんの間に
一定の距離感を作ることができます。

また、柴犬の行動範囲は庭先だけに
限られるので、必要以上に柴犬に自由を
与えない環境を作ることができます

犬の無駄吠えについての記事なら、
こちらがおすすめ!

「”犬の無駄吠えはしつけでなおる!酢が有効ってホント?”へ移動する」

 


Sponsored Links




噛み癖のしつけが大変!

飼い主さんが柴犬に手を焼く一番の問題は、
噛み癖です。

柴犬は、もともと運動量も多く、とても
エネルギッシュな犬種です。屋内で飼うと
運動不足になりがちで、エネルギーを
持て余してしまいます

屋外と違って刺激も少ないため、ストレスも
溜まりがちになります。ストレスが
溜まった犬が取る行動とは、何でしょうか?

そうです!ソファやドア、家具などを齧ったり
破壊する行為をするようになります。

お気に入りのソファも、柴犬の手にかかれば、
あっという間に無残な状態に…!

ここで動画をご紹介します。
室内で柴犬を飼っている場合の
運動不足解消法をYou Tube で発見!

カワイイ柴犬にも、癒されますよ♪

 

 

ものならまだ良い方です。これが他の犬や
人だったら、どうなるでしょうか?
それこそ、一大事です!

屋外で飼っていれば、多少はストレスを
発散することができます。外には、柴犬の
好奇心をくすぐる何かが必ずあるからです。

鳥が飛んできたり、猫が横切ったりした
ときには、番犬としての役割
果たしてくれます。

賢い柴犬は侵入者が通り過ぎれば、
無駄に吠え続けることはありません

柴犬は、鳥や猫を追い払えたことに
きっと満足していることでしょう

そして、ときには穴を掘ったりして
ストレス発散することだってできるんです。

噛み癖の直し方については、
こちらの記事がおすすめです♪

「”犬の甘噛みの直し方!やめさせる3つの方法”へ移動する」

まとめ

いかがでしたか?
柴犬は、室内飼いよりも屋外飼いが
適している理由をお分かりいただけた
でしょうか?

もちろん、絶対に屋外飼いでなければ
ならないという訳ではありません

ただ、柴犬本来の性格や役割などを
考えた上で、柴犬に合った飼い方を
検討するべきだと私は思います!

ぜひ、柴犬を飼うなら屋外飼いも
検討してみてくださいね

 






ペットの『臭い』が気になる人必見!


ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。

ペットの『皮膚トラブル』に悩んでる人必見!

人間と同じようにわんちゃんにも
アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
そんな愛犬の

  • 脱毛
  • かゆみ
  • フケ
  • 乾燥、湿疹
  • 肌荒れ

などで悩みを抱えている飼い主さんに
おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
「AVANCE(アヴァンス)」
です。

AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

など排泄後の肛門周囲ケア等にも
幅広く応えてくれます。

世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
特許成分「RG92」を配合しており
特別な保湿力があります。

化学薬品を一切使用していないので
安心して利用できます。

⇒AVANCE(アヴァンス)の詳細を確認する




【関連する人気記事】


ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

ペットの体調が悪いと心配ですよね?

・涙やけが治らない
・食糞が治らない
・毛並みがボサボサ
・お腹がゆるい
・食欲不振
・皮膚がガサガサ

などの悩みを抱えていても

『何をしたらいいか分からない!』となる
飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんなあなたには
犬用サプリの
『aikona(あいこな)』がおすすめ
です。

aikona(あいこな)なら、

・涙やけを改善してくれる
・食糞対策に使える
・腸内環境を整えてくれる
・毛艶・毛並みがよくなる
・無農薬栽培で安全に食べれる
・満足度91%で期待できる

など色んな悩みに応えてくれます。

またどんな犬種に与えても大丈夫なので
大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

 

ABOUT ME
わんちゃんとあそぼ編集部
わんちゃんとあそぼ編集部
私達わんちゃんとあそぼ編集部は 犬を飼っている、ブリーダー、獣医師の 30〜40代の6人チームです。 わんちゃんに関する情報を掘りさげて 読者の皆様にご提供できればと思っております。 より正確な記事を書けるよう努めております。