飼い方

犬のマイクロチップ埋め込み!デメリットはある?

「犬にマイクロチップを埋め込む」
そんな話を聞くと私なんかは、
「近未来設定の映画の話?」
と思ってしまうのですが…。
今や一般的になりつつあるみたいですね~。

なんとマイクロチップの義務化の話もあるようですが、これには賛否両論あるとのことです。

そもそも犬に埋め込むマイクロチップとはどんなものなんでしょうか?
メリット、デメリットについて調べました!
愛犬にマイクロチップを埋め込むことに
賛成?反対?あなたはどっち?







犬のマイクロチップとは?メリットとデメリットを比較!

2016y01m19d_032817057

それではマイクロチップを犬に埋め込むメリットから紹介します。

1.犬の身元がわかる!
マイクロチップの中に記録されてる15ケタの番号から飼い主の名前、住所や連絡先が分かるようになっています。
迷子になってしまったり、逃げ出してしまって保護された時、身元が分からなければ最悪
殺処分という事もありえます。

2.データーの紛失の心配がない
身元が分かるようにするのに首輪などに住所、連絡先を記載したものをつけておくという方法もありますが、これは紛失の可能性があるので確実とは言えません。
マイクロチップなら体内にデータがあるので紛失することはありませんね。

続いてマイクロチップを埋め込むことのデメリットを紹介していきますね。

1.マイクロチップを埋め込むのに痛みを伴う
マイクロチップのデメリットはまず、埋め込むときに痛みがあるという事です。

マイクロチップの埋め込み自体は動画のように簡単にできるのですが、普通の注射針より太いという事もあり、ワンコに少なからず痛みやストレスを与えることになります。

麻酔をして痛みを軽減することもできるようなので埋め込みの際に確認してみましょう。


Sponsored Links




2.マイクロチップリーダーがなければ意味がない
見た目にはマイクロチップが埋め込まれてるかどうかはわかりません。
読み取り専用のマイクロチップリーダーがなければ体内にあるマイクロチップのデーターを読み取ることはできません。

3.MRI撮影をしたときに画像に影響が出る場合がある
これは必ず影響があるわけではありませんが
機材によっては画像が乱れることもあるそうです。

ちなみにレントゲンやCTスキャンは問題なく行えるし、マイクロチップが体内にあることによる体への悪影響の心配はありません。

予防接種や食事などにも気を使うように、愛犬の健康への影響はは一番気になるところですが、その辺は安心のようです。

犬の予防接種や食事に関する記事はこちらをチェック♪
→犬の予防接種!毎年必要なの?
→犬の食べ物!禁止なものは?果物編

マイクロチップの埋め込みや登録はどこでできる?

2016y01m19d_033019667

実際マイクロチップを埋め込む時に気になる事をまとめました。

料金は?

2016y01m19d_032926385

マイクロチップを埋め込むのに必要な料金は動物病院によって変わりますが3000円~5000円くらいが多いようです。
そしてデータの登録料1000円
麻酔をする場合はプラス麻酔料金です。

どうやって読み込みする?

埋め込んだマイクロチップのデータを読み込みするには専用のマイクロチップリーダーが必要です。

住所変更したときは?

飼い主控え登録完了通知のはがきのどちらかのコピーに変更箇所を二重線で訂正するか、あいてるスペースに変更事項を記入して日本獣医師会当てに郵送します。

こちらのフォームからも変更申請はできます♪
→公益社団法人 日本獣医師会の登録情報変更申請フォームへ移動する

 


Sponsored Links




マイクロチップの義務化には賛否の声

マイクロチップを義務化することには賛否がありますが、反対派の人は
「埋め込むのが痛そうで可哀想」
「健康に悪そう」
「名札などで十分」
などの理由から反対しているようです。

賛成派は
飼い主の責任がはっきりする。」
「迷子や事故、盗難にあった場合に飼い主の発見、照明になる」
「名札のように紛失することがないから」
という理由がほとんどでした。

どちらの意見もなるほど~という感じですが、個人的には義務化にしてしまえば飼い主の身勝手な事情で捨てられるかわいそうなワンコも減るんじゃないかなぁと思うのですが…

まとめ

犬にマイクロチップの埋め込むことに関しては、それぞれのライフスタイルによっても考え方は変わってくると思うので一概にいい悪いは言えませんが正しい情報を知ることでより良い判断ができると思います。
参考になれば幸いです^^
こちらの記事も一緒にご覧ください♪
愛犬の健康管理に関する記事はこちら♪
→犬の目やにの取り方!多い時は病気のサイン?
→犬についたマダニの取り方!酢が有効ってホント?

飼い犬の無駄吠えにお悩みなら…
→犬の無駄吠えはしつけでなおる!酢が有効ってホント?

愛犬の気になるしぐさの理由を知りたいなら
→犬のくしゃみ!嬉しいとわざとする理由とは?






ペットの『臭い』が気になる人必見!


ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。

ペットの『皮膚トラブル』に悩んでる人必見!

人間と同じようにわんちゃんにも
アトピーや皮膚トラブルはつきものです。
そんな愛犬の

  • 脱毛
  • かゆみ
  • フケ
  • 乾燥、湿疹
  • 肌荒れ

などで悩みを抱えている飼い主さんに
おすすめなのが わんちゃん用化粧水の
「AVANCE(アヴァンス)」
です。

AVANCE(アヴァンス)なら、

  • 「発毛促進」技術を採用
  • 目や口に入っても安全
  • 皮膚トラブル
  • 爪や肉球のトラブル

など排泄後の肛門周囲ケア等にも
幅広く応えてくれます。

世界が認めた発毛促進技術と温泉から発見した
特許成分「RG92」を配合しており
特別な保湿力があります。

化学薬品を一切使用していないので
安心して利用できます。

⇒AVANCE(アヴァンス)の詳細を確認する




【関連する人気記事】


ペットの健康のために『サプリ』を探している人必見

ペットの体調が悪いと心配ですよね?

・涙やけが治らない
・食糞が治らない
・毛並みがボサボサ
・お腹がゆるい
・食欲不振
・皮膚がガサガサ

などの悩みを抱えていても

『何をしたらいいか分からない!』となる
飼い主さんも多いのではないでしょうか。

そんなあなたには
犬用サプリの
『aikona(あいこな)』がおすすめ
です。

aikona(あいこな)なら、

・涙やけを改善してくれる
・食糞対策に使える
・腸内環境を整えてくれる
・毛艶・毛並みがよくなる
・無農薬栽培で安全に食べれる
・満足度91%で期待できる

など色んな悩みに応えてくれます。

またどんな犬種に与えても大丈夫なので
大型犬・小型犬も分けずに利用できます。

ABOUT ME
わんちゃんとあそぼ編集部
わんちゃんとあそぼ編集部
私達わんちゃんとあそぼ編集部は 犬を飼っている、ブリーダー、獣医師の 30〜40代の6人チームです。 わんちゃんに関する情報を掘りさげて 読者の皆様にご提供できればと思っております。 より正確な記事を書けるよう努めております。