手作り

犬のオムツとカバーを手作りしよう!簡単に作れる方法とは?

北斗

ピヨさん、今度の日曜駅前の新しく出来た
ドッグカフェに行こう!
あそこのパンケーキ最高らしいよ!!

ピヨ

いいよ~♪
でも、あそこはマナーパンツをはかなきゃ入れないのよ。
北斗はマナーパンツ持ってなかったわね。

北斗

え~!!
だったら、ピヨさん作ってよ!
かっこいいのがいいな♪

ピヨ

そうね。ちょっと作ってみるわね。
オムツも犬用は値段が高いから、人間の赤ちゃん用のオムツを使うと経済的らしいの。

北斗

そうなんだー!

ピヨ

という訳で、今回は犬のオムツとオムツカバーをDIYします♪

 





犬のオムツを手作りしよう!簡単な作り方とは?

 

犬用のオムツって意外と高いですよね。
消耗品ですから、一個の単価は安いに越した
ことはないです!

そこで、たくさん枚数が入っている
人間の赤ちゃん用のオムツを使うのが
裏技ってご存知ですか?

ちょっとした工夫で、
人間の赤ちゃん用のオムツが犬用に
早変わりします!
目からウロコの情報ですよ。

それでは、詳しく見ていきましょうか。

準備するものは?

  • 愛犬にあったサイズの人間用紙おむつ
  • ガムテープ

犬用オムツの作り方手順

ピヨ

口で説明するのは難しいので、YOUTUBEにある動画で説明しますね!
たった1分で出来ちゃうので、お見逃しなく!
それでは、犬用オムツの作り方です。どうぞ!

ピヨ

ここがポイント!
ガムテープで止めるのはオシッコを含んだ吸収体が はみでるのを防ぐためです。
いくら簡単といっても、ここは手抜きしないでくださいね!

犬用オムツはどんな時に必要なの?

  • ヒート中に部屋などが汚れそうな時
  • ケガや老化などで、トイレに行けなくなった時
  • マーキングをしてはいけない所での粗相防止

ヒートやマーキングで、
あちこちが汚れないように
オムツをはかせるのは、とても便利ですね。

ですが、本来犬は自分で舐めることで
清潔を保っています。

はかない方が犬のためですが、
やむを得ない場合は、オムツをこまめに
交換して清潔にしてあげて下さい。

蒸れたり、汚れたりしたままでいると、
膀胱炎になったり、
オムツかぶれから皮膚病
になったりするので気を付けましょう。






犬のオムツカバーも手作り!初心者でも簡単に作れる?

初心者の方でも簡単に作れるように
型紙を用意しました。

オムツカバーの全体図が1枚と
実物大のオムツカバーの型紙を
4分割したものが、それぞれ
オムツカバー①~④に入っています。

ダウンロードして貼り合わせて
使ってくださいね♪

オムツカバーの全体図
オムツカバー①
オムツカバー②
オムツカバー③
オムツカバー④

豆しば・体重6kg用です。
型紙は、みなさんのおうちのわんちゃんに
あわせて拡大縮小してくださいね。

今回は、ミシンを使いますが
ゆっくり縫えば大丈夫なので、
ぜひチャレンジしてみてください♪

準備するものは?

img_44391
  • 縦70cmⅹ横40cmの布
  • ニットのバイアステープ
  • ミシンの下糸用ゴムカタン

材料はこれだけです♪
それでは、作っていきましょう♪

犬用オムツカバーの作り方手順

まずは、型紙をダウンロードして
セロハンテープでつなげましょう。

線の通りに型紙を切り離します。
これで、準備はできました。

img_44151

布の縦をわにして折ります。

型紙をあて、待ち針で止めます。
型紙通りに写しましょう。

ピヨ

ここがポイント!
チャコペーパーを使って型紙を移すと簡単に写せます。
シャーリングは表に印をつけましょう!

img_44201
印に沿って布をカットしましょう。
img_44261
このように、カットできました♪
(左側が背中側です。)





img_44291
ふちにすべて、ジグザグミシンをかけます。
img_44301
こんな感じです。
img_44351
しっぽを通す穴をあけます。
img_44361
あきました。
img_44421
穴の外周+2cmにバイアステープを
カットします。
端を1cm折りこのように、
ぐるっと待ち針で留めます。
 img_44441
ミシンで縫い留めます。
img_44451
縫えました。
img_44461
布を表にして、
バイアステープでくるみます。
これも、ぐるりとミシンをかけましょう♪
img_44501
しっぽを出す穴が縫えました♪
img_44521

こうなっていますか?






img_44271
それでは、いよいよシャーリングです。
ミシンの下糸に、ゴムカタンをセットします。
img_44531
布の表側から、ミシンをかけ
シャーリングを施します。
img_44581
全部かけ終わったら
ウエストと股ぐりを印通りに折り
ミシンをかけます。
出来上がりです♪
img_44591
おなか側です。
img_44601
背中側です。
はかせてみました♪
img_44661

絶対に必要?オムツカバーの役割とは?

オムツカバーは、
絶対に必要という訳ではありません
よく動き回るわんちゃんや、
オムツのサイズが大きいときなどに
体にフィットさせることができるので
便利です。

それと、オムツをそのまま履かせるより
見た目もかわいらしくなるので
ファッションとして楽しめたらいいですね。

まとめ

baby-22199_640
ピヨ

北斗~♪出来たわよ♪

北斗

わ~い♪
僕のはカモフラだね!カッコイイ!
これでドッグカフェに行けるね!

ピヨ

喜んでくれてよかったわ。
今回は全部シャーリングで処理したけれど、
もっとフィットさせたいときは、
ウエストと股ぐりにパンツのゴムを入れてくださいね。








【関連する人気記事】